2018冬 突然の膝痛

Posted by in 怪我

ものすごく久しぶりのブログになったなぁ。最後に書いたのが2016/3とは。

タイトルの通り、11/18に膝痛発症。起こした状況はこんな感じ。

  • 乗っていたロードバイクは6月から3,800kmほど乗っていて膝痛は一切出なかった。
  • ほぼ毎週乗っていたので、ブランク期間なし。
  • その間、ポジション変更もなし。
  • 中日、最終日は踏み足を使わないように意識していた。向かい風も上り坂も。
  • 痛めた頃は、気温が低くなってきていた。
  • 3日連続で80km×3を乗っていた。大した距離ではない。
  • 乗る前後にストレッチは全くやっていなかった。

ちなみに近くの整形外科行ったら、レントゲンは異常なしで「大腿四頭筋腱付着部炎」とのこと。膝の皿上部と大腿四頭筋がくっついている部分の炎症。

医者:「痛みがあるうちは自転車乗らないでね」「ストレッチはしっかりやってください」

うーんまぁ想定通りの診察。胃が虚弱で運動することで胃の動きが良くなる私には非常に由々しき事態。

1週間後の11/23、痛みが引いたので多摩湖まで行ってこようかなと思い、乗ったら途中でまた膝が痛くなる。困ったものだ。膝が痛いと乗っていても全く楽しくない。苦痛。この日から距離を乗ること、山へ行くことをしばらくやめることにした。

膝の痛み事態は、乗った当日はそれほど痛くなく、翌日が一番ひどい感じ。膝が伸びきっている状態では痛みはなく、曲げている状態、つまり膝頭に圧がかかっている状態で痛む。まぁひどいと行っても歩けないとかいうレベルではなく歩くときに疼痛があるレベル。で、さらに1日、1日と経つと日常生活には全く支障がない状況に戻っていき、土曜日の朝は「乗れるんじゃないか?」まで戻る。

その後も、週末毎に多摩サイで軽く走ってみたものの、やはり乗った翌日には痛みが出る。痛みの度合いは乗った強度に依ってたけど、膝サポーターありの方が、なしより症状がマシになるのでしばらくは膝サポーター装着かな。

乗っている最中はこんな状態。

  • 10km超えるくらいから膝に違和感を覚えることが多い。
  • 35km/h位で巡航したり、向い風でトルクかけて踏んだりすると違和感が出るのが早くなる。
  • 一度違和感が出た後に、止まってストレッチすると少し緩和する。ただ、しばらく乗ると違和感は戻ってくる。

結局のところ、ネットで色々調べても、みなさん試行錯誤しているようで、「これなら大丈夫だ!」と自分に当てはまるものはやはりない。個人個人、体型も体重も自転車もポジションも違うから当然そうなる。

というわけで俺も試行錯誤して解消していくしかないので、当面こんな感じで。

  • サポーターは忘れずに。
  • サイクリング前後のストレッチは忘れずに(※)。
  • 痛みがあるときは湿布して寝る。
  • 日常生活で膝に負担をかけるような姿勢を取らない(和式トイレみたいな姿勢)。
  • ポジションは無闇矢鱈にいじらない(ドツボにハマりそう)。

ちなみにサポーターは薬局で買ったバンテリンとかの安いやつ。スポーツ用のはベルクロで締め付ける部分で擦り傷ができて以来使わないことにしている。ストレッチはこの辺りのサイトを参照。この先生の整形外科、家から近いなぁ。一度行ってみようか。。

funride記事

1月から11月まで月間500kmキープしてきたけど、最後の最後に危ういな。。。今月は12/16現在、200km。走れない時間はブログサボっていた間に組んだCanyon Ultimate CF SLXの組み上げとかも記事にしていくかなぁ。