SPDクリートには4種類ある

Posted by in Parts

160307-212956_2016-03-07 21.29.56

SPDクリートには4種類あるんですよ…というと、「マルチリリースとシングルリリースじゃなくて?」というのが定石な解答かと思いますが、実はシングル・マルチそれぞれににも2種類ずつあるんです。
…ということを最近知りました(笑)

シングルリリースとマルチリリースがあるのは良く知られているのですが、シングルにもSM-SH51とSM-SH52の二種類があります。同様に、マルチにもSM-SH56とSM-SH55があります。
まとめるとこんな感じ。

シングルリリース マルチリリース
現行 SM-SH51 SM-SH56
旧(※) SM-SH52 SM-SH55

※…クリートの商品ページに掲載されていないことから、旧版あるいは廃版と思われます。

クリートが入り用になったので手元の箱を漁って見たところ、SM-SH51とSM-52が出てきまして…あれ?シングルしか買った覚えが無いのに何故??…となった次第です。

ネットを検索すると、シマノのPD-A600のマニュアルに「現行版を使ってね。性能が発揮できないので旧版は使わないでね(超意訳)」と書いてあるのが見つかりました。

では具体的に何が違うのか?…ということで、並べて撮ってみました。

160307-213122_2016-03-07 21.31.22 表面(ペダルに面する側)

160307-213050_2016-03-07 21.30.50 裏面(シューズに触れる側)

うん。意外と形状が異なるのですね。特にカカト側=リリースする側が違っています。

160307-213213_2016-03-07 21.32.13 ワッシャーとネジ

これは一見すると同じ物に見えます。

…ということで、名称だけで無く、形状が全く異なることが判明しました。

ちなみに実用上の互換性ですが…検証していません。
取れなくなると困るし(笑)

新しくクリートを購入する場合は、上の表を見て自分のクリートを確認し、同じ物あるいはその隣にあるクリートを使うのが賢明でしょう。
SH52/SH55を使用中の方は、カタログ落ちしていることからクリート探しには難儀するかもしれません。


最後に余談。
SPDシューズをお使いのみなさん、これ、どうしてますか?捨てますか?それとも取っておきますか?

160307-214323_2016-03-07 21.43.23